2017年09月15日

第67回定期大会

ご無沙汰しております。
書記・吉田です。

さる9月9日㈯、新潟東映ホテルにて行われた「第67回定期大会」の様子をお伝えします。
組合員数296名のうち、委任状提出18名を含め243名の参加をいただきました。
ご来賓の皆様をはじめ、全県から参加された組合員の皆様、たいへんお疲れさまでした。
また、10名の組合員の方から託児を利用していただき、12名のお子さんが託児室で過ごしてくれました。
ことしも長時間でしたが、最後までお留守番ありがとうね。

無事にすべての議案が承認され、2016年度を締めくくり、2017年度を迎えることができました。
一同、本当にホッとしております。ありがとうございました。

写真で振り返ってみます。
司会 小野副委員長
1.JPG

議長団選出 五泉支部・山口正行さん、高田支部・田中直美さん
スムーズな進行をありがとうございました。
2.JPG

執行委員長あいさつ
浅井執行委員長
3.JPG

ご来賓あいさつ
全労金 書記長 深見正弘様
4.JPG

連合新潟 会長 齋藤敏明様
5.JPG

県平和センター 副議長 土山裕子様
6.JPG

新潟県労働金庫 理事長 江花和郎様
7.JPG

皆様お忙しいところ、ごあいさつをいただきたいへんありがとうございました。

さて、大会当日に配付した当労組の機関誌「飛翔」ちょうど100号となりました。
飛翔100号発行記念に取り組んだ「100アクション(100に関する社会貢献活動)」の一環として、ことしは大会の中で初めて、昼食休憩時に「被災地復興支援物販」「キッズドア100円募金」の取り組みを行いました。

被災地復興支援物販では、「100%熊本百貨店」から、熊本の特産品を。
売り上げの10%が被災地の支援に充てられます。
神林副委員長、デパートの外商さんのように、サマになってました(笑)
8.JPG

「キッズドア」は、親の収入の格差で十分な教育を受けられない子どもが一人でも減るように願い、彼らのサポート活動をするNPO団体です。昨年末には「ありがと本」を取り組みました。
募金箱、大嶋執行委員の手作りですよ!手作り!!
9.JPG

物販は、用意した商品1000円×100セットを全て売り上げることができ、
100円募金のほうは合計18,600円のご協力をいただきました。
たいへんありがとうございました。

「飛翔 第100号」には、その他の100アクションの取り組みとして、執行部で海岸清掃をした記事が掲載されていますので、そちらの方もぜひお読みくださいね。

午後からは議案審議です。まとめて写真でお伝えします。
資格審査・大会成立宣言
原執行委員
13.JPG

一般経過報告
齋藤副委員長・横田副委員長・新田書記次長
10.JPG 11.JPG 12.JPG

第1号議案 会計報告・会計監査報告
明田川執行委員・山岸会計監査員
14.JPG 15.JPG

第2号議案 2017年度運動方針
遠藤書記長
16.JPG

第3号議案 規約改正
谷内田書記次長
(規約により投票による議決)
17.JPG

第4号議案 2017年度予算案
山口副委員長
34.JPG

特別決議
神林副委員長
18.JPG

質疑
柏崎支部・津川支部・三条支部・長岡北支部・東新潟支部より
19.JPG 20.JPG 21.JPG 22.JPG 23.JPG

ここまですべての議案が可決されました。

第5号議案 役員改選
藤田役員選考委員長・石井選挙管理委員長
24.JPG 25.JPG

出席組合員全員が投票します。
開票作業の時間は、毎年恒例の新入組合員自己紹介。
どうぞよろしくお願いします。
26.JPG

開票の結果、全員が信任をいただきました。

退任役員あいさつ。たいへんお疲れさまでした。
27.JPG

2017年度役員あいさつ。
1年間よろしくお願いします。
28.JPG 29.JPG

レッドカードアクション。
世界から児童労働をなくすためのアピール行動です。
これについては、別記事で詳しく掲載します。
これは、本番前に執行部が示した「お手本」の写真です。
「アクション!」
30.JPG

大嶋「新」副委員長による大会スローガン採択ののち、
横田「新」執行委員長より「団結ガンバロー」
31.JPG 32.JPG
アツい「団結ガンバロー」でした。ちょっとジーンとしました。

執行部の1年間の活動の集大成であり、
新しい年度を元気にスタートするための、大切な大切な定期大会です。
ことしも無事に終わりましたね。

2017年度執行部の顔ぶれです。
33.JPG

執行部が労組活動を頑張る原動力は、何と言っても、一緒に働く仲間たちが当事者意識を持って自分たちの行動に関心を持ち、活動に参加してくれることだと思います。
書記という立場で言っていいのかわかりませんが、私にしか言えないと思うので、言わせてください。
執行部を応援してください。言葉に出して励ましてください。
職場の代表として交渉に臨むときには、頑張れと言って送り出してください。
職場に戻ったら、ぜひ、お疲れさまと声をかけてください。
職場の仲間が見守ってくれること。励ましてくれること。
そして、共に活動できること。
執行部の皆さんは、それが一番、嬉しいと思うのです。頑張れると思うのです。
今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。
わたしも精一杯、応援したいと思います。

書記・吉田





posted by 新潟県労働金庫労働組合 at 16:49| 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする